Le Cahier de JE1NGI

アマチュア無線局 JE1NGI のCW,コンテスト,アワード,衛星通信,QRP,移動運用などについてのノート(=Cahier カイエ)です。

1977年電話級アマチュア無線技士を取得し,1980年開局,長期QRTを経て,2006年 JE1NGI で再開局
WACA(QRP特記),WAGA(QRP特記),WAKU,全国町村交信賞,WAC(CW, QRP特記),DXCC(MIX178,CW165CFM),QRP DXCC,WAZ(CW特記)各取得
A1 CLUB,JARL QRPクラブメンバー

帰宅したら日本アマチュア無線連盟から茶封筒が届いていました。
P061010s
目にした瞬間「この封筒は何だろう?JARLから何が届いたのだろうか?」と思いました。
その直後に,手に取ってみて,「あっ,そうか。QSLカードだ。」と気づきました。
開封したところ,まさしく,2月末にJARLビューローから発送されたQSLカードでした。

以前は,箱入りで送られてきたこともありました。
最近もずっとA4サイズの厚手の封筒で送られてきていました。
ところがです。
とうとうこの茶封筒です。
それほどに転送QSLカードが減ってしまいました。
アクティビティの低下を再認識した瞬間でした。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
↑クリックでランキングが上がります。ご支援をお願いします。

私が所属するJARL QRPクラブは,毎年3月1日から31日の間に,会員資格を更新するための会員継続登録を行う必要があります。
これを怠ると,「正員」の資格がいつの間にか「準員」になってしまいます。

今日から3月に入りました。
クラブの事務局長をやってくださっている方から注意喚起のメールをいただきました。
そこで,忘れないうちに,さっそく,継続登録の手続を取りました。
おもしろいことに,近況報告を記載することが会員継続条件となっています。

この年1回継続登録というのはちょっと面倒だなと感じるのは確かですが,他方で非常に合理的な仕組みと思います。
こういう仕組みがないと形式的に会員資格が残っている人が相当数生じてしまい,運営上いろいろと問題が出そうです。
手間自体は大したものではないので,こういう仕組みは必要だろうと思います。

引き続き,QRPを楽しんでいきたいと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
↑クリックでランキングが上がります。ご支援をお願いします。

トヨタ・タンクのバッテリー上がりが起きたことで,再びバッテリーがあがってしまうリスクが高くなりました。
外出先でエンジンがかからなくなる可能性もあるので,急いで,ジャンプスターターを購入しました。
Amazonで,マスタマーレビューの評価数が相当程度多く,星が4つ以上で,防水とされており,リーズナブルな価格のものの中から探し,YABER YR200を選びました。
P215513s
12000mAhで,ピーク電流が800Aですので,トヨタ・タンクには十分な容量と思います。

届いたので,試してみようと思ったのですが・・・。
その後,現在まで1度運転しましたが,バッテリー上がりは生じていません。
まさかわざとバッテリーを上げてしまうわけにはいきませんので,試しようがありません。
実際に使うときは,本番でバッテリーが上がってしまったときになってしまいます。

一番の問題は,定期的に充電をしておかないといざというときにジャンプスターターのバッテリーが空ということで意味がないという点です。
取説には,2か月に1度充電するようにと書かれています。
これはなかなか難しそうです。
ちょっちゅう使っているものであればいいのでしょうが,そもそも滅多にお世話になるわけではないので(できれば一種の「保険」「お守り」として,まったく使わずに済めばありがたいところです),定期的に充電するのを忘れてしまいそうです。
とりあえずは,トランクに置くのは避けた方がよさそうです。
目に付きにくいところにおけば絶対忘れてしまいます。
私の場合,運転席と助手席の間にA4のファイルボックスを置いてあり,例えば,虫除けスプレーとか,日焼け止めなどを突っ込んであるので,ここに一緒に入れておけばときどき目にとまるでしょう。
その際にバッテリー残量を確認するようにする心がけるしかないかなと思っています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
↑クリックでランキングが上がります。ご支援をお願いします。

↑このページのトップヘ